逕サ蜒
 

メキシコ代表の試合

さて、メキシコは北中米に位置しています。
しかし、その強豪ぶりのおかげなのかコパ・アメリカに参加しています。
今回その大会について紹介したいと思います。

コパ・アメリカとは、世界で最も古いナショナル・チームによるサッカーの大陸選手権です
南米サッカー連盟が主催しています。
古い名前は、南米選手権です。
1975年に現在の名前へ変わりました。

この大会には過去に日本も出場しています。
今年(2011年)にも日本は招待されていましたが、東日本大震災の影響で出場を辞退しています。

この大会の方式としてはCONMEBOL加入の10の国と招待国の2つの国を統一した合計12のチームを一度4つのチームずつ3つのグループに分割します。
それを1次リーグとしています。
各グループの1位と2位のチーム。
それと各グループの3位の成績順に合計8チームが決勝トーナメントに進出します。

以前の大会というものは、さまざまの試合方式になっていて統一できていませんでした。
そのため、この大会が始まった当初の数チームしか参加していない大会については決勝戦や3位決定戦というものは行われておらず、記録に残っていません。

このような歴史ある大会に招待国として参加することを許されてるところでメキシコの強さが分かります。